読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

ホリエモンの「本音で生きる」

f:id:z888z:20161120034728j:image

 

 

おはようございます。Zです。

 

昨日に引き続き、3時起き。

 

寝たのは0時過ぎ。

 

昨晩、冒頭画像の本にドはまりし、

一気に読むこと約2時間。

ブログに書くために、さらにもう一回読みました。

 

もともとは別の本を、購入するために

仕事終了後、福岡天神のジュンク堂へ。

 

ウェブ記事を作成するために

良さそうなものを見つけたので、

直接、読んで購入しようと来店した

久しぶりのジュンク堂でしたが、、、

 

まさかの在庫なし。

 

ジュンク堂は過去、何十回と利用させて

もらってきましたが、たぶんはじめて。

 

仕方なく、他の類似したものを探しますが、

何と店に滞在すること2時間。

 

しかも何も買うことなく、店をあとに。

天神に停めたコインパーキングの

1500円の表示をみて

思わず「うおっ」と声をあげる僕。

 

なにをやっているんだ、と思いつつも、

これはきっと、「もうやり方に頼るな」

「自分なりのやり方を見つけろ」

「自分だけの方法を確立しろ」ということかも、

と自分に言い聞かし太宰府への帰路をたどります。

 

それでも未練たらたら

自宅に着く寸前に、

これがラストチャンスと言い聞かせ、

近所のブックオフへ。

 

やっぱり目的のものは

ありませんでしたが

代わりに購入したのがこの本。

 

堀江貴文さんの「本音で生きる」

 

まさにこのブログのテーマ。

 

今、自分が直面しているテーマ。

 

パラパラとめくると、まえがきで

 

さて、あなたは本音で生きているだろうか。

 自分が考えたことを伝え、自分が心からやりたいことに没頭し、そして自分の心に向き合っているだろうか。

 時間は誰にとっても有限だ。

 先のことが不安で尻込みをしているくらいなら、その場しのぎの言い訳はやめ、今すぐ一歩でも先に動いたほうがいい。

 きちんと自分の足で人生を切り拓いていきたいのなら。

 誰かに自分の人生の決定権を渡したくないのなら。  

 

 

本音で生きろ。

誰かに自分の人生の決定権を渡したくないのなら

 

言い換えれば「自分の人生の操縦かんは自分で握れ!」

 

まさに小野さんのビートザコントロール

 

さらに本音で生きるためにまずやるべきは、

「言い訳をしない」ということ。

 

その中でも、今すぐやめるべきはこんないい訳。

 

・お金がないから

・時間がないから

・才能がないから

・やり方がわからないから

 

これらの言い訳はすべて、本音ではなく

ただ単に変化を望まず、現状維持を選んでいるだけ。

 

これも小野さんが普段主張していることと一緒。

 

今のままでいいと思っているだけ。

 

ただ楽をしたいだけ。

 

本当の本当の本音を探れば

 

「やるか、やらないか」

 

ただそれだけ。

 

本当にやりたければリスクなんて考えない。

 

僕は改めて思います。

 

「そうだ。その通りだ。

 

なにをぐずぐずしている。

 

俺は今まで、やりたいことをやってきた。

 

『死んだっていいからこれをやるんだ』

という生き方をしてきた。

 

何をビビッているんだ。

 

今までの人生とは状況が違う?

家族のことはどうしても考えないわけにはいかない?

 

それはそうだ。

 

でも例えば自分が息子だったとして

そんなことを理由に父親が挑戦を諦めたり

やりたくもない人生を送っている、としたら、、、

 

嘘をつけ、だろう。

 

ビビッているだけだろう、と思うだろう。

 

家族をいい訳にするな、と思うだろう。

 

そんなことは家族に失礼だ。

 

小野さんが言っていた。

 

『ビビったらGOだ』と。」

 

という訳で、本当は天神で

記事作りのための本を買うつもり

がまさかのホリエモン生き方本。

 

「本音で生きる」

 

サブタイトルは「一秒も後悔しない生き方」とあるように

ただ、本音で生きるという心構えだけでなく

時間を最大限に有効に使うやり方や、

情報収集のノウハウを説いています。

 

この人は本当に自分のやりたいことをやるために

徹底して工夫し努力し最適化するために

一分一秒一刻、すべて無駄にしないということを

心掛けている「本気の人」だという印象を持ちました。

 

思ってもみなかった本によって

今自分が問われている

決断のあと押しとなりそうです。

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート