読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

「もう、怒らない」ためにやっぱり一日二回の瞑想をしよう

 

おはようございます。Zです。

 

昨日、働いている工場で、上司にブちぎれてしまいました。

 

6年半働いていますが初めてのこと。

 

上司もびっくりしてショックを受けていたみたいですが

僕も自分自身でびっくりしました 笑

 

非常に個人的なことですが

かなり学びになった点もあるので、

自戒の念も込めて、ここに語りたいと思います。

 

原因はホントに些細な事。

 

機械の不具合を報告しなかったことを注意され

僕は「○○さんに言ったよ」と。

 

しかし○○さんは、その上司に伝えていなかったようで

「僕に言ってくださいよ」と。

 

彼は上司と言っても20代半ばの青年。

僕は派遣社員あがりの途中入社で40歳。

彼は新入社員の時から正社員で働き、現場を任されていますから

一回り以上年上の僕に対しても、指示すべき立場にあるわけです。

 

しかし僕はその日、

睡眠不足と体調不良に加え

以前から彼の説教口調に

イライラしていた感情が

積もっていたため、

 

「俺は○○に伝えた。ごちゃごちゃ言うんなら○○に言え。」

 

入社以来はじめての爆発。

 

彼は何も言わずにその場を離れ、

しばらくして戻りましたが、

その後、ずっと気まずいムード。

 

昼休憩に入り、僕は鬱屈したまま、いつものように車で昼寝。

 

30分経って起きた後、反省。

悪いことしたなあと。

 

寝不足と体調不足によるイライラなんて

相手は知ったことじゃない。

彼は言うべきことをいっただけ。

 

積もった感情はあったが

ブちぎれるほどのことではない。

自分が恥ずかしくなってきました。

 

まあ本音で自分の感情をぶつけた点は

100%悪いところばかりじゃなかった

かも知れませんが

 

このままじゃ、お互い気まずいまま。

 

休憩から戻ったらすぐ謝ろう、と決めると

心も鎮まり落ち着いたのですが、

想いは他のことにも。

 

これまた個人的なことで恐縮ですがここ最近、

よめさんとギクシャクした感じでした。

 

しかしその日あった職場の出来事からも

どうも、今の自分に問題がありそうだ、と。

 

今の自分には、素直さや感謝、

謙虚な心や誠実さが足りない。

 

それが今日の出来事や、

よめさんとのギクシャクにも

繋がっているようだ。

 

この一連の流れはメッセージだ。

 

気持ちをリセットしなければいけない。

そうでないと前に進めない。

 

そこまで考えが至るとココロはスッキリと軽くなりました。

よめさんにはLINEでごめんと。

俺に素直さが足りんかったと。

 

上司の彼には「今朝は本当にすまんかった。また悪いところがあったらどんどん言ってほしい」と伝えました。

 

すると彼からは「いや僕の方こそ、言い方が悪かったです。」と。

 

寝不足で体調不良だったことも伝えると

 

「そういうところもちゃんと把握できなかったことは僕の責任です。でも体調悪いときは言って下さいね、今は大丈夫ですか?」

 

逆にこっちを気遣ってくれ、

こいつ本当はいい奴なんだよなあ、と思いました。

 

いや、本音は知りませんよ 笑

 

寝不足だろうが体調悪かろうが知るかよ、

と思っていてもおかしくないです。実際その通りだし 笑

 

でもこちらが素直に謝ったことに対して、

誠意をもって対応してくれたことに僕は感謝しました。

この一件はこれでおしまい。

よかったなと思います。

 

帰宅した後は、よめさんとお話。

 

どうも自分はここ最近素直さが足りなかったと、

実は今日職場で、こんなことがあって

最近の自分を振り返ってみると

いろいろ問題があって、君にも謝りたいと、、、

君とか言わないですけど 笑

 

それから遅くまで肚を割って話し合い

今後の目的に向かって力を合わせていこう、

ということで一致しました。

 

やっぱり対話が大切ですね。

お互い肚を割って話し合うこと。

感情が高まってギクシャクすることも

あるかも知れませんが話し合えば、

たいがいの事は分かり合える。

 

ベタなんですけど 

ホントにそうなんですよね。

 

あらゆる不和はコミュニケーション不足から。

 

家庭内でも職場でも、企業間でも国同士の戦争も。

 

お互い話し合って、お互いを理解さえできれば

すべてうまくいく、、とまでは言い過ぎかも知れませんが、

かなりのことが良い方向に進むはず。

 

と、ここまで思い至った時にふと浮かんだ考え。

 

それは他者との対話も大切だがそれと同様に

またはそれ以上に「自分との対話が大切だ」ということ。

 

自分自身が見えないことから、

他者にも攻撃的になってしまうわけです。

 

イライラは自分の心が見えないところからやってくる。

自分の本心、本音、自分が心から望む方向性。

 

それがもやもやとして晴れないところから

人との不和も生まれる。

 

きっと最近の僕には

自分自身が見えてなかったのだろうと。

 

以前は一日二回、朝晩やっていた瞑想ですが

ここ最近は朝の一回だけになっていました。

 

どうもそこらへんから気持ちが崩れてきたような気がする。

はっきりとはわかりませんが、感覚としてはそこらへんから。

 

だからもう一度一日二回の瞑想を復活しようと決めました。

 

もともと、ぼくが仏教や瞑想に関心を抱き始めたのは

5年ほど前、僧侶である小池龍之介さんの

「もう、怒らない」という著書を読んでから。

 

知らない人からは温厚に見えるらしい僕ですが

実は短気で激しい一面があり、そういう自分を何とかしたいと

ずっと試行錯誤してきた過去があります。

 

今回、職場や家庭で起きたことも

ここ最近の環境の変化から

僕のもともと抱えるダークな一面が

噴出してきたのかなあと思ったり。

 

だからこそ自分自身との対話、

自分の本音にしっかりと向き合うことを

きちんとやらなければと強く思います。

 

自分の本音と向き合い、人の本音と向き合う。

 

自分の本音。人の本音。天の本音。

 

声なき声を聴くこと。

 

そのために一日二回の瞑想。

 

これをしっかりとやっていきます。

 

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート