読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

長州力は言った「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ?」一度と言わず二度三度、一万度

長州力の画像 プリ画像

 

あの革命戦士、長州力

初めて藤波辰巳に勝ったときのセリフ

「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ?」

 

こんばんは。

昨日、誕生日を病院で迎え

今日退院したザイツタクヤです。

 

41歳になりましたが

最低120歳まで生きる予定。

昨日も言いましたね 笑

 

朝10時の退院予定で

よめさんと娘が迎えに来てくれたのが

9時半くらい。

 

看護師さんに今後の治療予定を聞き

薬剤師さんから3週間分の薬をもらい

請求書を待ちました。

 

11月28日から12月6日まで9日間の入院費。

手術代はもちろん、食費や備品貸し出し

全部ひっくるめて12万数千円。

 

事務の方に前もって聞いていた金額が

14万円くらいだったので

驚きはなかったですが

心のどこかで、実はもっと安いのでは?

という根拠のない期待があり(苦笑)

請求書を見た時は「ああ、そう。やっぱり?」

 

根拠のない期待はしない方がいいですね 笑

でも、いい体験をさせてもらいました。

 

ナースステーションでご挨拶、

支払いを済ませ、病院を後にし

まずやりたかったことは、広いお風呂に入ること。

 

入院先から歩いて5分くらいの

源泉かけ流し銭湯

「博多湯」に行くことです。

f:id:z888z:20161206042132j:plain

 

退院して真っ先にやりたかったことを

速攻でやるこの心地よさ。

 

硫黄の匂い立ち込める源泉につかり

この9日間のよどみが、洗い流されていきます。

 

そして僕の中の長州力が言います。

 

「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ」

 

風呂から上がり

フルーツジュースを買って

2階の休憩所でリラックス。

この空間が好きなんです。

広い和室の2階から見える風景。

f:id:z888z:20161206111758j:plain

f:id:z888z:20161206111405j:plain

 

もともと旅館だったこの銭湯。

広くて明るい畳一面の大部屋。

ここに寝っ転がるのがたまらなく好きなんです。

ここに住みたい。ホント。

 

そして長州力

 

「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ」

 

一休みすると11時半過ぎで、昼食にはいい時間。

 

退院したその足で絶対に行くと

決めていた店は「武蔵そば」。

 

ここは、たびたびテレビや雑誌でも

紹介される名店で

以前はよく行っていたお気に入り。

 

ですが土日祝は必ず行列。

あまり並ぶのが好きではないので

ここ最近は足が遠ざかっていました。

 

今日は平日なので、久しぶりに行ってみよう。

蕎麦なら退院上がりの僕にも、消化にちょうどいい。

 

と言いつつ頼んだのはカツ丼と蕎麦のセット 笑

ここはもちろん蕎麦で有名ですが

カツ丼が信じられないくらい、うまいんです。

f:id:z888z:20161206120311j:plain

 

退院あがりに久しぶりに食べたカツ丼は

涙こそでませんが、ちょっと胸にグッとくるものがあるほど。

その時ふとなぜか、先日の京都の旅を思い出し、

世話になった小野さんと日比野さんを

ここに連れてきたいなと思いました。

 

そう値段が高い店じゃないですが

ここなら、普段どんな美味しいものを

食べている人でも自信を持って案内できる。

 

僕にとっての超一流。武蔵そば。

あ、長州力入れるタイミング逃しました 汗

 

武蔵そばを後にし、向かった先が

電化製品店の「コジマ」。

 

パソコン用のモバイルバッテリーが欲しいんです。

 

最近、利用しはじめた自習センターは

基本、無料ですが

電源を使用すると200円が必要。

スタバに行くと思えば安いものですが

それでも月にすれば5,6千円。

 

バイルバッテリーは

1万円を切るくらいで手に入るので

2か月で元は取れます。

でも金銭面より電源確保の

手続きが面倒なんです。

 

バイルバッテリーがあれば

常にノンストレスで自習センターを利用できる。

 

スタバの店外席でも安心して作業できます。

電源のないファミレスでも安心。

 

しかし、コジマには

スマホのモバイルバッテリーしかなく

PC用は置いていないとのこと。

他店舗にも一切ない。

僕は意外に思い、店員さんに

「他の電化製品店はどうなんでしょうね?」

すると

「他店さんのことはわかりません」と。

 

まあそりゃそうだよなと思いつつも

いまいち腑に落ちない僕。

その足で近くのベスト電器に行くも

やっぱりない。

 

「需要ないのかな?」

 

アマゾンという手もありますが

重さ、大きさ、詳しいスペック。

プロの説明を聞いて納得し、

そのプロから直接買いたい。

多少、値段が高くても。

最近はそんな気持ちが強いのです。

 

小学一年生の長男が学校から帰る時間が

近づいたので、ひとまずそれは保留。

よめさんからケーキを買ってもらって

家で待ちます。

 

息子が帰ると

コーヒーを淹れて子どもたちは牛乳。

一日遅れのバースデイケーキ。

ありがとうございます。

 

f:id:z888z:20161206231430j:plain

 

「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ」

 

すみません。もうちょっとだけ。

もうちょっとだけ付き合ってください。

あと400字くらいで終わるので 笑

 

録画してもらっていたM1を観て

 

f:id:z888z:20161206234237j:plain

 

自分の好きな「笑い飯」や「千鳥」の時代

とは、また一味違うレベルの高さに感心し、

「笑い」という、もともと自分の好きなジャンルに

また注目していきたいな、と思いました。

 

息子も笑いが好きで

小学一年生にしては

なかなか的確なことを言っていました。

 

ネタについて

「あれをもう一回やるけんオモシロいとよ」とか。

お笑い用語の「天丼」について、もうわかっている!

僕の好きな千鳥も大好きですし。

 

息子や娘と笑いについて語り合う。

そんな日を夢見てます。

 

そんな日がきて

「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ」

 

このセリフを1万回くらい言う人生を送りたいですね 笑


今日は長々とお付き合いありがとうございました。

 

あなたにも長州が1万回訪れますように☆☆☆

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート