読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

死んでもやり遂げるものが志

 

おはようございます。

 

「死ぬまで求道の変態ヤロー」

ザイツタクヤです。

 

今年も残り1週間。

個人的なことを言えば

6年8か月にわたった工場での仕事も

あと少しで終わりです。

 

今日は休みのため、

3時起きから解放され、

4時にアラームセット。

ですがえらいもんで

起きたのは2時57分。

「ふっ」と笑いつつ、もう1時間寝て

たっぷりエネルギーを回復しました。

 

自分にとっては

4時起きが一番ちょうどよく

一番気持ちいい。

 

今日も

神社参拝、ランニング、

瞑想、写経、ブログ。

 

ずっと続けていきたいですね。

ずっと。

 

昨日はこんな記事を読んで

思うところありました。

 

www.b-chan.jp

 

こちらの記事でB-CHANさんは

日本では1年間で100万人以上、つまり、1日あたり平均で3000人が亡くなります。

今日も3000人。明日も3000人。

すごい数でしょ。

よく、不動産の事故物件の話が話題になりますが、あんなの、キリが無いんですよ。

だって、年間で100万ヶ所で人が亡くなってるんですから。

10年で1000万ヶ所ですよ。

もちろん、すべてが事故では無いんですが、人が亡くなると言う現象は、この10年間だけでも日本の1000万ヶ所で起こったわけです。

膨大な数です。

むしろ、何も無い場所を探す方が難しいような。

 

それくらい、人生の最後は身近な現象です。

 

人の死というものが

特別遠いところにあるものではなく

今日死ぬか、明日死ぬか、

誰にもわからない、ということ。

そして

 

紫苑さんは、残念ながら、その途中でブログの終了宣言をされました。

ボクはできれば、このブログを終了宣言無しで終わらせたいですね。

それがブロガーとしての、ひとつの大きな目標です。

 

 

このブログを終了宣言無しで終わらせたいですね。

    

この言葉にうなりました。

 

この研ぎ澄まされた言葉を

言い換えるのも野暮なんですが

 

ひとことで言えば

 

「死ぬまでやり切る」ということ。

 

「死ぬまで」

といえば、昨日はこんな記事も読みました。

www.sponichi.co.jp

 

清原氏は今年2月に

覚せい剤取締法違反で逮捕。

44日間の留置場独房生活を経て

現在薬物治療中。

 

彼は薬物との闘いについて

 

「一日一日の闘い。今日は勝ったぞ、明日も頑張ろうという毎日の積み重ねです。薬物は本当に恐ろしい化け物で怪物で悪魔。二度と手を出さないとは言えない。

そう言い切れるのは、最後、自分が死ぬ時

 

「“あいつに勝ったぞ”と笑って寿命を終えたい

と述べています。

 

僕はこの事件について

格別関心を持っていませんでした。

最初は驚きましたが

有名人の薬物による転落。

よくある話なのかな、と。

 

だから彼がカウンセリングを受けようが

リハビリをがんばろうが

もしくは再び闇の道におちようが

特に想うところもない

自分とは関係のない話。

そう思っていました。

 

しかしこのセリフ

二度と手を出さないとは言えない。

そう言い切れるのは、最後、自分が死ぬ時」

 

「“あいつに勝ったぞ”と笑って寿命を終えたい

 

この言葉。

そしてこの記事に写っている

彼の写真を見て

「生まれ変わったんだ」

と直感しました。

 

そして今は彼に心から

「がんばってほしい」

と思います。

 

その言葉を証明してほしいと思います。

生きて生きて生き抜いてほしいと思います。

かつて栄光をほしいままにした

スーパースターの意地と誇りを

見せてほしいと思います。

長渕剛さんと仲直りして

涙と笑いで抱き合う姿を見せてほしいと

思います。

 

誰が何と言おうが死ぬまでやっていく。

そしてその

目的が成就するのは

自分が死ぬとき。

 

僕はB-CHANさんと清原氏から

そんなメッセージを受け取りました。

 

最後に執行草舟氏の「生くる」から

言葉を引用させていただきます。

 

自分の決意が、正しかったか間違っていたかと考えている間は志が立っていない。志に正しいも間違っているもない。

死んでもやり遂げるものが志なのだ。

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート

 

こちらの記事もどうぞ!

 

z888z.hateblo.jp