読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

魂と宇宙の声を聴くために走る そうやろ?

 f:id:z888z:20170106073055j:plain

 

おはようございます。

 

筋トレの成果が出てきて(退院後一ヶ月)

鏡を見るのが楽しくなってきた

ザイツタクヤです。

 

さて昨日、新しい習慣を試みる、

と書いたのですが

 

z888z.hateblo.jp

 

それは一言でいうと

 

ランニング中に

iPodで「7つの習慣」

のオーディオブックを聴くこと

 です。

 

そうしようと思ったきっかけは

先日読んだ苫米地英人さんの著書から。

 

「脳を味方につける生き方」 三笠書房

 

この本に紹介してある脳のトレーニング法に

「おうむ返しトレーニング」というものがありました。

 

これは聞こえてくるセリフやトークを

即座にリピートするトレーニング。

 

文字通り、口真似ー「おうむ返し」です。

 

音声を正確に聞き取りながらリピートする。

リピートする間にも音声は流れてきますから

一瞬も気が抜けません。

 

このトレーニングを続けていくことで

2つのことを同時に処理する

脳力が養われるといいます。

 

つまり脳の情報処理能力のスピードが

2倍にも3倍にもなるということ。

 

僕の課題はライティングのスピードアップでして

そのために、いろいろトライしているのですが

なかなか目に見える成果として現れず、

自分の能力=脳力の問題があるのかなあ、と。

 

そこで目にしたのがこの

苫米地さんの脳力アップ法。

 

本書によると、

この「おうむ返しトレーニング」は

同時通訳者のトレーニング法として

成功している手法のため

効果はお墨付きとのこと。

 

よっしゃ、いっちょやってみよう。

 

使う教材は「7つの習慣」のオーディオブック

 

以前僕は、車での通勤途中、

iPodで「7つの習慣」の

第1から第3までの習慣を

8ヵ月聴き続けました。

 

今、いろいろなことを習慣化できているのは

そのおかげでもあると思っているのですが

昨年、車を買い替えた際に、

なぜかiPodが聴き取りにくくなり

その習慣は途絶えていました。

 

そんな経緯があったため

このオウム返しトレーニングの教材として

「7つの習慣」の第4から第7までの習慣の

パートを使えば一石二鳥。

 

脳力アップにもなるし、

「7つの習慣」で中途半端になっていた

学習もできて自分のものとすることが出来る。

 

そこで今朝からiPodを携え

ランニングに向かいました。

 

神社に向かいながらiPodから聴こえてくる

7つの習慣、公的成功についての説明。

相互依存のパラダイム、信頼口座のパートから

第4の習慣「Win-Winを考える」に入ります。

 

参拝のときは音声を一時停止して参拝。

 

走り始めてまた再生し、

聴こえてくる音声を

おうむ返しにリピートしていきます。

 

やはり想像したとおりなかなか簡単ではない。

聴くと話すをほぼ同時にこなし

しかも周囲に気をつけながら走る。

 

コースを二回ほど間違えました。

低い石段にぶつかりそうになりました。

走るペースもいつもより遅くなっています。

 

やっぱりこれはやめよう 笑

 

続かないな、

と直感しました。

楽しくないから・・・。

 

明日からまた、

「ツイてる、ありがとう、愛してる」

と言いながら走ります。

 

自分との対話のために走ります。

 

宇宙とつながるために走ります。

 

脳力アップについてはまた別の方法を考えよう。

いやもしかしたら今、やっていることを

より集中して取り組むことによって

脳力はアップするかもしれない

 

何よりも朝の参拝、ランニングという

自分にとっての神聖な習慣を

もっと大切にしたい。

 

そういう意味では

今回の1日坊主(笑)の件は

何のために走っているのか、

また何のために瞑想しているのか

それを見つめ直すきっかけとなって

良かったと思います。

 

本音=魂の声を聴くため。

宇宙とつながって生きるため。

 

明日からまた

それを忘れずに

走っていきます。

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート

 

こちらの記事もどうぞ。

ちゃんと書いてありましたね・・・笑

 

z888z.hateblo.jp