読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

ユーミンに思い知らされた「口ぐせ」の恐るべき力

f:id:z888z:20170107075757j:plain

 

おはようございます。

 

昨日、牧のうどんで食事中、

松任谷由実さんの「卒業写真」がかかり

「やっぱり名曲や」としみじみ感じ入った

ザイツタクヤです。

 

今日からよめさん、子どもたちは3連休。

 

そこで昨日の晩は、博多湯→牧のうどんで楽しむことに。

 

博多湯は300円で源泉かけ流しの本格温泉が楽しめる

超絶パワースポット。

 

よめさんも大ファンで

この前11枚つづりのチケットを買っていました 笑

 

 

牧のうどんはあの人志松本も大絶賛の

福岡のソウルフード

 

通に言わせると

「実は博多はラーメンよりも、うどんがうまい」

そんな言葉を象徴するお店です。

 

z888z.hateblo.jp

 

その牧のうどんでの食事中、

かかってきたユーミンの名曲

「卒業写真」

 


荒井由実 - 卒業写真(from「日本の恋と、ユーミンと。」)

 

おもわず箸を止めて聴き入る僕。

 

心がシーンと静まりかえっていく。

 

「やっぱり名曲・・・名曲すぎる・・・」

 

すると子どもたちが僕の様子に気づき

 

「この歌、知っとうよ!」と。

 

子どもは小学1年生と保育園年中さんの兄妹。

 

「卒業写真」は

1975年のリリース(僕の生まれた年でした・・・)。

 

知るはずもありません。

 

テレビで観たのか?

懐メロ番組とか。

 

聞いてみると意外な答え。

 

「お父さんが歌いよったやん」と。

 

「え?」

 

さらによく聞いてみると

僕が歌っていたのは昨年末とのこと。

 

会社を辞めるころ。

 

子どもたちを送り迎えする車の中で

いつも歌っていた、と。

まだほんの1週間前くらいですが。

 

「ああ、そういえば・・・」

うっすら思い出してきました。

 

会社を卒業する。

今までの生活に別れを告げ、

新しい生活に入る。

 

そんな気持ちから

「卒業写真」を無意識に

口ずさんでいたのかも知れません。

 

無意識から口にでる歌やことば。

 

意識を飛びこえて出てくる歌やことば。

 

そこにはその人の本音が隠されている。

 

魂の声が表わされている。

 

そして逆もまた真なり。

 

良い口ぐせを習慣化するように

意識づけることによって

無意識=潜在意識から自分を変える。

根こそぎ変えてしまう。

自分の波動の一切を変えてしまう。

 

今日の朝ランニングはいつもにもまして 

「ありがとう、愛してる、ツイてる」の

つぶやきを強化。

さいわい、朝4時台は誰もいないので

気にする必要はありません 笑

 

 

z888z.hateblo.jp

 

今の僕のテーマの一つ。

良い口ぐせの習慣化。

 

徹底的に良い口ぐせを身につけていきます。

 

ツイてるツイてるツイてるツイてる

ツイてるツイてるツイてるツイてる

 

あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます。

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート

 

※それにしても魂が震える名曲です。

 


荒井由実 + ハイファイセット - 卒業写真

 

こちらの記事もどうぞ。

 

z888z.hateblo.jp

z888z.hateblo.jp

 

z888z.hateblo.jp