読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

見てろ1年後を!高まる期待とワクワクに変態の血が騒ぐ

 

f:id:z888z:20170110215611j:plain

http://www.tuktuk.biz/?pid=18064333

 

おはようございます。

 

朝6時東京発、博多行きの新幹線から

ブログを更新中のザイツタクヤです。

 

昨日は待ちに待った

小野貴正さん主宰

「自分という器クラス」の初回参加日。

 

昨年、6年8ヵ月務めた

工場の仕事を辞めたのも

この「自分という器クラス」

参加するため。

 

このクラスでは毎月一回

小野さんのもとに

集まった有志たちが

 

未知の世界を体験、未知の人に出会い

未知の自分を外から眺め、

 

「自分という器」を広げる、というもの。

 

 

・・・何じゃそりゃ? とお思いですね 笑

 

 

それが何の役に立つの?と。

 

 

実は、僕もピンときてません 笑

 

 

いや、言葉ではわかります。

 

自分という器は

「生きる世界の領域の広さ」

イコール。

 

未知の経験、未知の出会い

未知の自分を発見する他者視点を

得ることで「生きる世界の領域」を広げること。

 

これはロマンでありマッチョであり

理由なき衝動といっても

いいもの。

 

魂の領域。

 

それは言葉ではわかるが

身体レベル、いや魂レベルで

ピンとくるまで来ていない

というのが本当のところ。

 

ではなぜ僕はこのクラスに

少なからずの投資をし

時間と労力をつぎ込むのかと言えば、

 

この1年における自分の変化

を知っているからです。

 

この1年、僕は小野さんの

コーチングを受けて

人生が変わりました。

 

毎朝4時に起き、神社参拝、

ランニング、筋トレ

瞑想、写経、ブログ更新

 

毎朝、日課をこなし

自分との約束を守る毎日。

 

迷いが吹っ切れ、自分を取り戻し

良いことも、良くないことも

すべてがつながりうまく回り始め、

新たな一歩を踏み出すことができた。

 

しかしコーチング1年の

初めの10ヵ月ほどは

僕はまったくと言っていいほど

変わりませんでした。

 

小野さんから、言われつづけた言葉の数々。

 

石をも穿(うが)つ雨だれのように

場を変え時を変え、言われ続けた言葉が

潜在意識に届き、花ひらきはじめたのが

コーチングも終わりにさしかかった

残り1,2か月の話。

 

そういう経緯から

僕はこの「自分という器クラス」

においても、言葉ではわかるが

身体レベルでは理解にいたらない

 

「自分という器を広げる」

ということを

この1年間で実現したいと

思っています。

 

今、一年のコーチングを経て

実感しているような

「一年前とは全く違う」

 

そんな自分をまた

一年後に体験したいと思います。

 

昨日はそんな「自分という器クラス」の初日。

 

今までの7名のメンバーから

僕を含めて2名のメンバーを加え

計9名となったクラスで始まりました。

 

自己紹介、キャッチフレーズ、主張

課題を発表し、他者からの意見、感想を聞き

外から見た自分、他者視点を得ます。

 

これが「自分という器クラス」

やっていることか・・・

 

腑に落ちる感覚と高まってくる

心臓の鼓動 ハートビート。

 

初心忘れるべからず

 

1年後の自分のために。

 

そんな記念すべき「器クラス」の初日。

 

クラス終了の18時から翌朝6時まで

デニーロさんと後藤さんと

ミズホッチさんと僕の4人で

居酒屋、カフェ、ラーメン屋を

6件ハシゴ。6件です 笑

 

このダラダラして充実した

ミラクルな時間。

 

オモシロかったです。

 

記念すべき初日のオールナイトと

なりました 笑

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を!

 

ハートビート

 

こちらの記事もどうぞ。

この昨年11月の「決断」で

昨日のような充実した日を

過ごすことが出来ました。

 

z888z.hateblo.jp