読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

斎藤一人さんの「ツイてる」という言葉が最強の言霊である理由

f:id:z888z:20170110215044j:plain

 

 

おはようございます。

 

今朝のランニング中、

つまづいて道路に寝ころび、

早朝の半月を見ながら

「ツイてる」とつぶやいた

ザイツタクヤです。

 

ランニング中に、こけても

瞬間的に言葉にでるほど

習慣づいてきました 笑

 

この「ツイてる」という言葉の習慣化。

 

思考を変え、波動を変え、

運勢を変え、人生を変える

「ツイてる」という口ぐせ。

 

なぜ、この口ぐせを

習慣づけることが人生を変えるのか。

 

少し立ち止まって考えてみます。

 

 

そもそも「ツイてる」とは

運がいいこと、ツキがあること、

いいことがどんどん起こるということ

を表す言葉。

 

「自分は運がいい」

「何が起きてもすべて幸運につながっている」

と自己暗示をかけている

と言うこともできます。

 

松下幸之助さんは自分は運がいい

思っている者を採用したという話は有名です。

 

中村天風師は

「常に自分が宇宙の見えざる大いなる気と

つながっていることを忘れてはいけない」と説きました。

 

どSの宇宙さんの小池浩さんは

願いを宇宙にオーダーし

何が起きても

「やった!これで願いがかなったぞ」

すべてを願いにつなげることで

借金2000万円を9年で返し

しあわせな人生を取り戻しました。

 

「ツイてる」の提唱者、斎藤一人さんは

「自分はスゴイんだ」

「自分は神さまの『わけみたま』なんだ」

 

と信じること、いや知ることで奇跡を起こしました。

 

いずれも

 

「自分は運がいい」

「自分は宇宙の大いなる存在とつながっている」

「自分は目に見えざる偉大な力に守られている」

 

そう信じ込み生きる者に

奇跡は訪れ、大いなる恩恵がもたらされる

と説く点で一致しています。

 

つまり「ツイてる」とは

 

「神さま」「ツイてる」、ということ。

 

「神さま」でなくても

「天」でも「宇宙」でも

集合的無意識でもなんでもいいんです。

 

日常の意識を超えるもの。

 

人知を超えた大いなる存在。

 

無限の力とつながって生きる。

 

これを信念とすることで

思考が変わり、言葉が変わり、行動が変わり、

波動が変わり、習慣が変わり、運命が変わり

人生が変わる。

 

そのための「ツイてる」という口ぐせの習慣化。

 

「はじめに言葉があった」

 

いや・・・

 

「はじめに『ツイてる』があった」

 

これからも手を緩めず徹底的に

「ツイてる道」を極めていきます。

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を!

 

ハートビート

 

こちらの記事もどうぞ。

 

z888z.hateblo.jp