読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

「人生のあらゆる問題は人間関係の悩みである」byアドラー その悩みをなくす唯一の方法とは?

f:id:z888z:20170110215200j:plain

 

 

おはようございます。

 

対話こそ命。

対話こそ平和。

対話こそ人生。

 

ザイツタクヤです。

 

昨日はよめさんの仕事が休みのため、

二人で食事でもしよう、ということに。

 

二人の子どもたちはそれぞれ学校、保育園。

 

近所の焼き肉屋でランチ、

ロイヤルホストでパフェ&ドリンクバー。

 

日頃、あまりじっくりしない話。

子どものこと。

お金のこと。

お互いの両親のこと。

仕事、今後の生活について。

 

じっくりと向き合い

ゆっくりと話し、

いろんなことがスッキリとして

明日へ向かうエネルギーを整えることが出来ました。

 

やっぱりこういう対話が必要だな、と。

あらためて、しみじみと感じた次第。

 

フロイトユングと並ぶ心理学の大家、アドラー

人生のあらゆる問題は

人間関係の悩みである

と言い切っています。

 

 

そして人間関係の悩みの

大半は対話不足から。

 

対話が足りていないと、

誤解が生じ、

誤解が敵意に変わると

修復が簡単ではなくなる。

 

でもそんなことは、わかりきったことですよね。

 

対話が大切なことは百人いれば百人が

「そんなことは当たり前のこと」といいます。

 

でも実際問題として世は争いに絶えない。

 

夫婦、親子、兄弟、

友人、知人、職場の人間関係

 

会社、学校、あらゆる組織、国家間にいたるまで。

 

世の争いのすべての原因。

 

それは対話がないから。

 

思い切りぶったぎった極論ですみません 笑

 

でもここは私見たっぷりに言い切りたい。

 

コミュニケーションがないから、

相手に誤解や敵意をもってしまう。

 

人はわからないもの、未知のものに

恐れや敵意をもちやすい。

それは人間の防衛本能として組み込まれています。

 

だからこそ相手を知ることが大切。

対話を通じて。交流を通じて。

 

対話が大切なことは

誰もがわかりきったことなのに

疎かになりがちなのは

 

「思い込み」です。

 

「俺はあいつのことはわかっている」

 

また逆に

「俺のこともあいつは分かっているはず。」

 

言わなくてもわかっている

という想いが

対話不足になる大きな原因。

 

しかし、しかし、しかし・・・・

 

これも多くのひとが体験していることですが

人間、話さないと何を考えているかわからないものです。

だからこそ人との対話はオモシロい。

 

ホントにホントに聞かないとわからないもの。

 

 

これはもう絶対と思っていた方がいいんじゃないかと思います。

 

相手はこんなもの。自分はこう思われている。

 

そんな思い込みを外して

率直に人と対話すること。

人とじっくり、ゆっくりと向き合って

対話すること。

 

これが不要な誤解や敵意をなくし

 

オモシロくて楽しくて豊かな関係を

続ける秘訣ではないかと思います。

 

あなたは大切な人と対話できていますか?

 

 

それではまた!

 

 

今日も本音でワクワクする人生を!!

 

 

ハートビート

 

 

こちらの記事もどうぞ。

z888z.hateblo.jp

 

z888z.hateblo.jp