読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

原点回帰せよ、ということか?7つの習慣「潮の変わり目」ワーク実践記

 

f:id:z888z:20170110214919j:plain

http://shop.tuitree.com/?pid=18064333

もいだすぜ あのころを

 

 

こんにちは。

 

大分県日田の山奥から帰ってきた

ザイツタクヤです。

 

スマホもパソコンも自宅に残し

山奥に一日出家。

 

7つの習慣で紹介されている

「潮の変わり目」ワーク。

 

一日かけて

自分を見つめ直すワーク

を行い、帰ってきました。

 

 

この7つの習慣で紹介されている

アーサー・ゴードン作「潮の変わり目」とは

 

ある男性が日常に疲れ、知り合いの医師を訪ねると

4つの処方箋を渡され、それを実践することで 

自分自身を取り戻し、前に進んでいったという話。

 

まず自分の幼いころからの

お気に入りの場所に行き、それぞれの処方箋に従います。

 

9時 耳を澄ますこと

 

12時 記憶を遡ること

 

15時 動機を検討し直すこと

 

18時 問題点を書くこと

 

これらを実践することで自分をトータルに見つめ直し

生きる力を取り戻す、というワーク。

 

僕がこの実践に選んだ場所が

大分県日田にある父親の実家。

 

山奥の田舎にあり、今では両親が週1回ほど

帰って管理するくらいで平日は誰もいません。

 

ここで僕はこのワークを行うことに決めました。

 

太宰府の自宅を出発したのが9時55分。

 

出発してすぐに前に走っていた車が

自分の車のナンバー4桁と同じ。

白のプリウス

 

これは自分自身を探しに行く、

というシンクロニシティかなあ、

と思いつつ車を走らせます。

 

到着したのがAM11時45分。

 

2年以上ぶりのこの家。

 

何も変わっていないな、と感慨深く。

 

仏壇に手を合わせ、神棚に参り

12時ちょうどからワークを開始しました。

 

第一のワーク、耳を澄ますこと。

 

何と言っても山奥なので静か。

 

鳥の声や川のせせらぎ、

遠くから、かすかに聴こえる国道を走る車の音。

 

15分もすると心が安らいできました。

 

そのうち飽きてくるんだろうなと思いながらも

1時間20分経過、心はさらに静まっていきます。

 

やっていることは瞑想と同じですね。

 

僕がやっている瞑想では、呼吸に注意を向け、

心身を鎮めていきますが、このワークでは

周囲の音に注意を向けていくことで

落ち着きとリラックスを得ていきます。

 

1時間38分経過あたりから、半眼、サードアイに意識を向け

さらに心を鎮め、心地良い感覚を味わいました。

 

15時 ここからは記憶を遡るというワーク。

 

小さいころからの記憶を遡っていきます。

 

場所のせいか、思い出すのは祖父や曾祖母との想い出ばかり。

 

優しくて暖かい存在。今から考えると神さまみたいな存在だったな、と想い出に浸ります。

 

自分が30になった時、キックボクシングジムの店長を任されたことがうれしくて

じいちゃんばあちゃんに報告したかったなあ、と思ったのですがもう亡くなって数年たった後のことでした。

 

記憶を遡ろうとするワークで気づいたことは、ときおり何かを思い出そうとして、

また詳細を知ろうとしてスマホに手を伸ばそうとする自分。

 

スマホは家に置いてきたよな、と苦笑する自分。

 

どれだけ依存症になっているかわかります。

 

考えてみれば、もともとスマホもパソコンも大嫌いだった。

 

ときどき、携帯すら持っていないという人のことを聞き、

かっこいいなあ、と思います。

 

今、どっぷりつかっている自分が不思議。

 

スマホやパソコンを僕はちゃんと使いこなしているのだろうか?

スマホやパソコンは僕の人生に本当に貢献しているのだろうか?

 

逆に僕の大切な何かをどんどん食い散らかして

エネルギーを奪い、窮地に追いやっているのではないか、

という想いに駆られます。

 

記憶を遡るワーク終了。

 

18時から「動機を検討し直す」のワーク。

 

自分はどう生きたいのか、

なぜそう生きたいのか、

どうすれば、そう生きられるのか。

 

いかに周囲に貢献し、世界に貢献し、自分の願いを実現していくか?

 

その想いをまとめ、毎朝毎晩のアファメーションで使えるように

整えていきました。

 

始めの3時間で心身を静め、次の3時間で記憶を遡り

人生をトータルで観て、落ち着きを取り戻し

取り組んだ効果か、非常に集中してこのワークを実践。

 

19時58分、このワークから約2時間。

始めのワークスタートから約8時間。

 

ミッションステートメントと言うべきか

コアバリューというのか、

ひとまず人生の指針ができあがりました。

 

 

ここでひとまず休憩。

 

ラーメンとサンマの缶詰を頂きました。

 

さらに調子に乗ってビールも。

 

久々の一人飲み。

 

ほろ酔いで、できあがった人生指針を眺め、

またちょいちょい修正。

 

できあがったものは、

結局、斎藤一人さんや中村天風さんの教えをもとにしたもの。

 

結局原点に返る、という感じです。

 

原点に返るために、

僕はここに来たのか、と思いつつ

22時には就寝。

 

朝はゆっくり起きて、

もう一度出来上がった指針を見直します。

 

さらに修正を加え完成。

 

満足のいくものができました。

自分はこれをを実現するために

迷いなく生きていけばいい。

 

迷いなく生きるために

この指針を壁にはり毎朝、毎晩読み上げる。

 

この指針を漢字2文字で表せるキーワードは

自分の住んでいる土地の文字が重なります。

 

これは偶然かな、それとも、、、と思いつつ今回のワークは終了。

 

また2時間かけて帰宅。

 

自宅直前に、前に出た車が

またも自分のナンバープレートと一緒。

 

またか、、、

 

今度は黒のBBでしたが、もはや偶然とは思いません。

 

 

自分自身に帰れ。原点回帰せよ。

 

 

そういうことなんだろうと確信しています。

 

 

それではまた!

 

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

 

あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます☆

 

 

ハートビート

 

こちらの記事もどうぞ。

 

z888z.hateblo.jp

 

 

z888z.hateblo.jp

 

 

z888z.hateblo.jp