読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEART BEAT

今日も本音でワクワクする人生を! 今日一日を最高に生きる

血とし肉とするために何十、何百、何千と繰り返し繰り返し繰り返す

 

f:id:z888z:20170103091422j:plain

 

 

おはようございます。

 

本が好きだから読むというよりは

読まなければ苦しいから読む、

 

やむにやまれぬ気持ちで本を読む

ザイツタクヤです。

 

今日はそんな

「本好き」というよりも

「本中毒」の僕がおススメする

「イットワークス 夢をかなえる赤い本」

を紹介します。

 

「イットワークス」は1926年出版。

あるアメリカの成功した実業家によって書かれたものです。

 

その動機は

「自分の成功した秘密を伝えたい」という理由から。

 

成功哲学自己啓発

願望実現のための本ですね。

 

その類い、すなわち成功哲学で有名な本といえば

ナポレオン・ヒル氏の「思考は現実化する」

 

日本において「自己啓発」「成功哲学

古典中の古典としてよく知られています。

 

その「思考は現実化する」の初版は1937年。

今日、ご紹介する「イットワークス」出版の

11年後。

 

「イットワークス」は約90年にわたって、

静かに口コミで広がり

コツコツと売れ続けてきました。

 

大々的な宣伝もなく、長い間コツコツと

300万人以上に読まれてきた本。

 

自己啓発」「成功哲学」のバイブルとして広く知られる

「思考は現実化する」という著作よりも11年も前に書かれた本。

 

どんな本だろうと思いますか?

 

数百ページの分厚い本?

難解な理論を書き連ねた

哲学書のような本?

 

ちがいます。

 

その原本は

たったの20数ページ

 

成功のためのシンプルな

「3ステップ」が書かれているだけの

小さな冊子です。

 

しかもその「3ステップ」

は簡単で誰でも実行できるシンプルなもの。

 

今、試しに読んでみましたが

完読するのに5分かかりません。

 

読み終えるのは一瞬。

 

しかしその文章には不思議な力を感じます。

本当に成功した人が

そのやり方を伝えるために

本気で書かれた本だ、という

迫力が伝わってきます。

 

訳者の三浦哲さんによれば

多くのことを語ろうとすれば語れるけれども、あえてそれを語らず、本当に重要なことだけを凝縮して伝えようとした。そんな感じがします。

 

そして

 

一回だけでなく、繰り返し繰り返し読んでみてください。

作者が本当に伝えたかったことを感じてみてください。

文章の奥深くにあるメッセージを探してみてください。

そして理解するだけにとどまらず、理解したことをぜひ実行してみてください。

 

昨日の晩、ふとこの本を手にとって

目に飛び込んできたのがこの一文。

 

「作者が本当に伝えたかったことを感じてみてください」

 

「文章の奥深くにあるメッセージを探してみてください」

 

そうなんですね。

まさにそう。

人の言葉、人の文章。

それには確かに偉大な力がある。

ただ情報を伝えるだけでなく

人の心に火をつけ、人生に立ち向かう無限のパワーを

与える原動力を秘めている。

 

しかし言葉や文章には

限界もある。

 

文字通り、言葉通りでは

伝えきれない真のメッセージ。

 

繰り返し繰り返し

何回も何十回も

何百、何千と読むことでしか

わからない著者の本当のメッセージ。

理解するだけでなく実行し、

そして何百、何千と

実行し続けない

わからない真のところ。

 

人の言葉から真のメッセージを受け取る。

文章から真の主張を読み取る。

 

そのためには

繰り返し繰り返し読み、

繰り返し繰り返し実行していく。

 

それ以外に道はないのです。

 

それではまた!

 

今日も本音でワクワクする人生を。

 

ハートビート

 

こちらの記事もどうぞ。

 

z888z.hateblo.jp

 

 

z888z.hateblo.jp

 

 

z888z.hateblo.jp